東京ミッドタウン

スポンサードリンク

2008年06月16日

東京ミッドタウンへの期待

2007年、東京ミッドタウンが六本木にオープンしました。東京ミッドタウンはオフィスや住宅、ホテルや商業施設などからなる複合都市です。

東京ミッドタウンには富士フィルムホールディングスやUSENなど大手企業のオフィスが入っており、ホテルは5つ星ホテルとして世界にその名が知られるリッツ・カールトンホテル「ザ・リッツ・カールトン東京」が存在します。サントリー美術館は東京・丸の内で開館、赤坂見附を経て東京ミッドタウン内に移転し、新しいスタートをきっています。また日本初上陸となるレストランやショップ、日本の名店などが立ち並び話題を集めています。
東京ミッドタウンは、街の各所にアート作品が取り入れられ文化的な雰囲気を漂わせている街です。緑地面積も広く、都会にありながら自然にふれることのできる街です。

同じ複合都市としては、2003年に誕生した六本木ヒルズがあります。こちらもIT企業関係のテナントをはじめ放送局や森美術館、ホテルなどがあります。商業施設はもちろん映画館も入っています。六本木ヒルズは日本の最先端をリードする情報や商品が集まる街といえそうです。

東京ミッドタウンは、六本木ヒルズと対抗するようにありますが、相乗効果による六本木地区の一層の向上化・活性化が期待されています。

2008年06月15日

東京ミッドタウンの住所は赤坂です

2007年春六本木に東京ミッドタウンがオープンしました。六本木の新名所としてオープン以来多くの方が訪れています。

東京ミッドタウンの所在地住所を調べてみると「東京都港区赤坂」となっていました。私のように住所も六本木だと思っていた方は多いのではないでしょうか。この東京ミッドタウンのそばにある国立新美術館、こちらの住所は「港区六本木」です。世間で話題にのぼることが多かった六本木ヒルズの住所も「港区六本木」となっています。

東京ミッドタウンのみ住所こそ違いますが、これら3つの施設は、六本木の代表的な施設として注目されています。それぞれの施設がライバルであるとともに、六本木に人を集め、相乗効果による活性化や六本木地区の向上化がはかられています。国立新美術館の他にも、東京ミッドタウンにはサントリー美術館が、六本木ヒルズには森美術館があります。これらはアートトライアングルとして距離をとって存在しています。各美術館ごとに魅力ある企画展や展示会を開催するなど、刺激しあいながら多くの人々に文化発信しています。

日本のビジネスや文化を発信する六本木の街に、今後も注目しましょう。
posted by gfjira0 at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ミッドタウン+住所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

東京ミッドタウン人気

オープン以来、東京ミッドタウンには多くの方が訪れています。初年度は目標集客数を上回ったとのことです。東京ミッドタウンがいかに注目されているかが分かります。
お洒落なショップや話題のレストランなども人気がありますが、東京ミッドタウンには植物がたくさん植えられいる緑豊かな街です。毎日の忙しい時間の少しの合間に自然と接することができますから、東京ミッドタウンは都会の真ん中にある憩いの場ともいえるでしょう。多くの方に親しまれている大きな理由ではないかと思います。

ちなみに東京ミッドタウンの住所は「東京都赤坂9丁目」です。地元の方ならご存知でしょうが、六本木の新名所として知られていますので、多くの方は住所も六本木だと思っておられたのではないでしょうか。地図で住所や所在地を見てみると、東京ミッドタウンは六本木4丁目と7丁目に隣接している場所にあります。近くにある国立新美術館の住所は「六本木7丁目」、六本木ヒルズの住所は「六本木6丁目」です。
東京ミッドタウンはこれらの施設とともに、六本木地区やその周辺の一層の活性化と向上化の期待に応えてくれることでしょう。
posted by gfjira0 at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ミッドタウン+住所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

東京ミッドタウンの住所「赤坂9丁目」

2007年春、六本木に東京ミッドタウンは誕生しました。オープン以来たくさんの人たちが東京ミッドタウンに集い、その魅力を感じたことでしょう。

東京ミッドタウンの所在地住所は「赤坂9丁目」です。ここは歴史のある奥深い場所であります。
江戸時代にはは萩藩・毛利家下屋敷があったそうです。明治時代には陸軍駐屯地が建てられました。終戦後、米軍将校の宿舎となり、日本に返還された後は防衛庁の檜町庁舎が存在していました。400年あまりの間、一般には閉ざされた土地として利用されてきた場所とのことです。日本の歴史を物語る建物があった住所ということになります。「赤坂9丁目」という住所から防衛庁を思いうかべる人もおられるでしょうし、米軍将校の宿舎があった時代を思い出す人もおられるかもしれません。

2000年に防衛庁が市ヶ谷に移転したことにより、新しい都市計画が始まり東京ミッドタウンが誕生しました。東京ミッドタウンの所在地住所「赤坂9丁目」に一般の人々が集まり、公開する場と変化したわけです。所在地住所である「赤坂9丁目」と聞くと、東京ミッドタウンをすぐ思いつく人がこれからは増えることになるでしょう。
posted by gfjira0 at 13:12| Comment(15) | TrackBack(0) | 東京ミッドタウン+住所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

東京ミッドタウン内の住所

東京ミッドタウンが誕生して1年以上が経ちました。オープン時から話題性と注目を浴びていたこともあり、多くの方が訪れたようです。それは初年度の集客目標数を超えたことからも確証されています。
ビジネスで行ったとしても遊びで行ったとしても、緑と文化の街は心を和ませ安らげてくれることでしょう。地下鉄など交通の便がいいことも集客の大きなポイントといえそうです。

東京ミッドタウンの主となる所在地住所は「東京都港区赤坂9−7−1」になります。広大な土地にオフィスや住宅、商業施設などからなる複合都市ですので、東京ミッドタウン内はエリアごとに名前が付けられ、各オフィスやショップなどの詳しい住所として利用されることがあります。「東京ミッドタウン」と住所に書いてあるだけでも所在は分かるでしょうが、広い東京ミッドタウンですので、エリアが記されているとたいへん便利です。
例えば、サントリー美術館の住所は「赤坂9−7−4東京ミッドタウンガーデンサイド」と紹介されています。フジフィルムスクエアの住所のように「ミッドタウンウエスト1・2F」と詳しく紹介されている場合もあります。
各エリアごとに探究してみるのも面白そうですね。 
posted by gfjira0 at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ミッドタウン+住所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

東京ミッドタウンの土地の歴史

東京ミッドタウンは六本木の新名所として誕生しました。六本木ヒルズと同じく複合施設であり、対抗する形ではありますが、相乗効果により六本木や赤坂周辺の地域活性化に貢献しています。

5つ星ホテルである「ザ・リッツ・カールトン東京」や日本初のショップやレストランなど、上質で高級感のある施設が集まっています。ホテルはもちろん英語対応可能な施設が多数あり、世界中の人たちが交流する場にふさわしい街であるといえます。
東京ミッドタウンは日本文化発信の拠点としても充実した施設があります。日本の顔として東京ミッドタウンの今後にも期待が寄せられるところです。

東京ミッドタウンの所在地住所は「赤坂9丁目」になります。この住所周辺は、日本の遍歴を語り継ぐ歴史的な建物が存在していました。江戸時代は毛利家下屋敷があり、その後陸軍駐屯地や米軍将校の宿舎が存在しました。このように、この住所周辺は一般に閉ざされた土地として利用されてきたことが分かります。「赤坂9丁目」という住所から、歴史的な背景を想像される方も多いかもしれません。

東京ミッドタウンのある「赤坂9丁目」という住所は、閉ざされた場所から、人が集まる場所へ生まれ変わりました。新しい歴史のスタートといえるでしょう。
posted by gfjira0 at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ミッドタウン+住所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

東京ミッドタウンにリッツカールトン誕生

5ツ星ホテルでもある、「リッツカールトン」が東京ミッドタウンに誕生しました。それが「ザ・リッツ・カールトン東京」です。セレブ感漂う東京ミッドタウンの雰囲気にぴったりの最高級ホテルです。

東京ミッドタウンに誕生したザ・リッツ・カールトン東京は、気品に満ちあふれたロビーと居心地の良いゲストルームで迎えてくれます。リッツカールトンの哲学を極めた、きめ細やかなおもてなしで、私たちに至福の時間を届けてくれるでしょう。

ザ・リッツ・カールトン東京は東京ミッドタウンのシンボル、ミッドタウンタワーの45階から53階にあります。都内で最も高い高層ビルとなるミッドタウンタワーからの眺めはどんなに素敵なことでしょう。東京タワーはもちろん、富士山まで眺望できるということです。パノラマに広がる夜景の眺めは、どんなに素敵なことでしょう。
また宿泊だけでなく、レストランやウェディング、宴会や会議、さらにはスパ&フィットネスなどの設備もあり、いろいろな要望に応えてくれます。45階にあるスパ&フィットネスですが、広さがなんと2,000uもあるとのこと。規模が違いますね。

東京ミッドタウンに誕生した「ザ・リッツ・カールトン東京」で、優雅な時間を過ごせることは間違いなさそうです。

2008年06月09日

東京ミッドタウンのリッツ・カールトン

東京の赤坂から六本木に続く東京の新しい文化・ビジネスの拠点、それが東京ミッドタウンです。東京ミッドタウンは、オフィスやレストラン、美術館などが集まる高度複合都市として注目されています。また東京ミッドタウンには、公園や庭園など「緑」を増やし、環境にも人にもやさしい街づくりを目指しています。

その東京ミッドタウンのシンボルとなるミッドタウン・タワーの最上層に位置するのが「ザ・リッツ・カールトン東京」です。ザ・リッツ・カールトン東京のゲストルームは、スタンダードルームでも52uあり、都内では最大のゆとりある広さとなっています。それぞれの部屋から、新宿や皇居、東京タワーに富士山など、それぞれの眺望がダイナミックに広がっています。

また2,700uの広さを誇る、ザ・リッツ・カールトンスパ&フィットネスは、究極の贅沢を味わえるリラクゼーションスペースとなっています。ザ・リッツ・カールトン東京の充実した設備と静かな環境、最高級のおもてなしで、贅沢なくつろぎのひと時を過ごせることでしょう。ザ・リッツ・カールトン東京は東京ミッドタウンを代表する施設といえそうです。

2008年06月08日

東京ミッドタウンにはレストランがいっぱい

2007年3月末に六本木に誕生した東京ミッドタウンは、東京の新名所として注目されています。東京ミッドタウンは主に6つの建物と広大な緑からできた新しいスタイルの複合都市といえそうです。都営大江戸線、日比谷線「六本木駅」から地下道で直結しており、アクセスもたいへん便利ですから、東京ミッドタウンにある施設やお店を、毎日たくさんの方が利用されていることでしょう。

東京ミッドタウンにはレストランの数も多く、女性にとっては気になるお店がいっぱいです。テレビや雑誌で紹介されたこともあり、多くのお店は行列ができる程の人気があるようです。
和・洋・中に始まり、イタリア・フランス・メキシコ・韓国・ヨーロッパ料理、他にもまだまだいろんな国の料理を味わうことができます。また、一流シェフのレストラン、日本初上陸のレストランなど高級なレストランから、お手頃なお値段で食事ができるレストランまで、幅広く楽しむことができます。こんなにたくさんあると、お店が決められなくなりそうですね。

東京ミッドタウンは緑が多いのも特徴の一つです。テラス席で自然に触れながら、ゆったりと心地よい時間を過ごせることでしょう。

2008年06月07日

東京ミッドタウンにあるサントリー美術館

東京ミッドタウンはオフィスやホテル、住宅に商業施設、また広大な緑地からなる複合施設地域をいいます。2007年のオープン以来、東京ミッドタウンは六本木ヒルズと並んで、六本木の新名所となりました。

この東京ミッドタウンの中に、サントリー美術館があります。サントリー美術館は1961年、東京・丸の内で開館、その後1975年に赤坂見附に移転しました。2007年の春からは東京ミッドタウン内に場所を移し、新しい美術館としてスタートしています。
開館以来の基本理念である「生活の中の美」を継承しながら、「美を結ぶ。美をひらく。」という新たなメッセージ掲げ、活動を展開しています。
「伝統と現代の融合」をテーマに建設され、美術館本来の機能だけでなく、居心地の良い快適な空間をも提供してくれます。それは「都市の居間」をめざしたものによるものです。設計を手掛けたのは建築家・隈研吾(くまけんご)さんです。カフェやショップ、ホール、茶室などもあり、美をとおして出会いや発見、感動を生み出す憩いの場としての役割を合わせ持っています。そういう意味でも、東京ミッドタウンにあるこのサントリー美術館は、未来に向けての新しい美術館といえそうです。
posted by gfjira0 at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ミッドタウン+美術館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
総合リンク集 Link Station SEO対策 KEN SEO勉強会 ジャンル別リンク集 CRANE SEO対策 KenNavi 経営 お役立ちサイト集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。