東京ミッドタウン「ボタニカ」に注目 東京ミッドタウン

スポンサードリンク

2008年04月30日

東京ミッドタウン「ボタニカ」に注目

六本木に東京ミッドタウンが2007年春誕生しました。ビジネスと文化の街にある東京ミッドタウンには、様々な職種の方や、様々な国の方が訪れることでしょう。その東京ミッドタウンにはインターナショナルなお店が数多く存在します。中でも東京ミッドタウンオープン時から注目されたのが、日本第1号店となるレストラン「ボタニカ」です。

ボタニカは、世界で活躍しているインテリアデザイナー、レストラン経営者でもあるサー・テレンス・コンラン氏によるプロデュースレストランで、東京ミッドタウン・ガーデンテラス4階にあります。シンプルで上品な店内や飾られているオブジェに、コンランのセンスをうかがい知ることができます。
またボタニカには、たくさんの緑あるガーデンテラスがあり、そのテラスで食事をすることもできます。開放的な空間で自然に囲まれながらの食事は、より至福な時間を演出するでしょう。

美味しい料理はもちろんですが、ボタニカのスタッフの気配りと対応の良さも忘れてはなりません。どんなに一流のシェフが作った美味しい料理を食べていても、どんなに快適な場所であっても、スタッフの対応がまずければお店の印象はだいぶ違ってきます。ボタニカがコンランレストランとして話題と人気があり続けるのは、良いスタッフのおかげでもあると思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100721638

この記事へのトラックバック
総合リンク集 Link Station SEO対策 KEN SEO勉強会 ジャンル別リンク集 CRANE SEO対策 KenNavi 経営 お役立ちサイト集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。