東京ミッドタウン由縁の人、安藤忠雄 東京ミッドタウン

スポンサードリンク

2008年04月01日

東京ミッドタウン由縁の人、安藤忠雄

東京ミッドタウンはオフィス、住宅、商業施設、ホテル、美術館などからなる複合都市として六本木にオープンしました。都市化だけでなく緑も多く配置し、緑地面積の広さは東京ミッドタウンが誇る特徴の一つといっていいでしょう。

また、東京ミッドタウンにはアート作品が各所に取り入れられ、文化色の濃さも特徴の一つといえます。東京ミッドタウン敷地内にある「21_21 DESIGN SIGHT」はデザインのための美術館であり、文化の街東京ミッドタウンの特色を代表する施設です。

この「21_21 DESIGN SIGHT」の設計を手掛けたのが「安藤忠雄」氏です。

安藤忠雄さんは日本を代表する建築家の一人として活躍しています。安藤忠雄さんは、美術館や博物館、商業施設を中心に学校や教会など多様な施設の建築を手掛けてきました。文化や建築関係の代表的な賞も多数受賞しており、平成15年には文化功労者の一人として安藤忠雄さんが選ばれています。

安藤忠雄さんは建築以外にも、阪神淡路大震災の復興支援10年委員会の実行委員長として被災地の復興に努めたり、瀬戸内海の破壊された自然を回復するため「瀬戸内オリーブ基金」を設立、活動を続けておられます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100721647

この記事へのトラックバック
総合リンク集 Link Station SEO対策 KEN SEO勉強会 ジャンル別リンク集 CRANE SEO対策 KenNavi 経営 お役立ちサイト集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。