東京ミッドタウン

スポンサードリンク

2008年04月29日

東京ミッドタウンのベルベリーが気になる

2007年春、六本木に東京ミッドタウンが誕生しました。東京ミッドタウンは会社や住宅、美術館や商業施設などからなる複合都市です。話題のレストランやショップも数多くあります。その中でも「ベルベリー」にたいへん興味があります。

ベルベリーは1956年に誕生したベルギーのコンフィチュールブランドのお店で、その味は世界中の人々に愛され続けています。選りすぐりのたっぷりの果実と上質の砂糖をことこと煮立て、丁寧に少量ずつ作られるその味は、果実本来のうま味と懐かしい味を想像させます。ベルギー王室でも愛用されているそうですから、なおさら食べてみたいです。

またベルベリーではコンフィチュール以外にも、ビネガー・ソース・シロップタイプのものがありますから、料理に使用したりアイスやヨーグルトにかけたりと、様々な味わい方が楽しめます。

東京ミッドタウンのガレリアB1階にベルベリーはあります。テイクアウトだけでなくカフェで極上の味を楽しむこともできます。ベルベリーは日本では、東京ミッドタウンにしかありません。東京ミッドタウンだけでなく、日本各地でも商品を求めやすくなるといいですね。

東京ミッドタウンにベルべリー誕生

コンフィチュールとはフランス語でジャムのことですが、果物だけでなく野菜類を素材にしたり、お酒やスパイスを使ったりなど新感覚のジャムのことです。最近では日本でもコンフィチュール専門店ができるなど注目されてきています。

コンフィチュール専門店「ベルベリー」が東京ミッドタウンにあります。ベルベリーはベルギーのコンフィチュールブランドのお店で、ベルギー王室でも愛用されているそうです。このベルベリーが東京ミッドタウンオープンとともに日本初上陸しました。日本初ということもあり、東京ミッドタウンの中でも注目のお店です。

ベルベリーには約50種類のコンフィチュールが取り揃えてありますが、昔からの製法にこだわり作られるコンフィチュールは、果実のうま味をそのまま味わうことができるでしょう。ベルベリーのメインメニューである「パパナッシュ」も人気があります。併設のカフェでぜひ味わってみたいものです。店内は清楚で可愛らしく、女の子を惹きつけることでしょう。
ベルベリーは東京ミッドタウンにしかありません。東京ミッドタウンにお出かけの際はぜひ、コンフィチュールブランドの味を楽しんでみてくださいネ。

2008年04月28日

東京ミッドタウン内レストランエリア

東京ミッドタウンには数多くのレストランやカフェがあります。テレビや雑誌などに取り上げられ、行かれたことがある方も多いことでしょう。

レストランやカフェは、東京ミッドタウンのガレリア、プラザ、ガーデンテラスエリアにあります。
ガレリアは4層吹き抜けの大空間が特徴の建物で、レストランだけでなくショップが多く立ち並ぶ、東京ミッドタウンのメインショッピングエリアです。

プラザは開放感いっぱいのガラス天井があり、都会の忙しさを忘れさせてくれるカフェやパティスリーなど、個性的なお店が多くあります。大型スクリーンもあり、憩いの場として利用ができる、東京ミッドタウンの街の顔といえるでしょう。

ガーデンテラスには国際的なレストランや、日本が誇る名店が集まっています。レストランからは緑を見渡せることができ、料理と自然を楽しむことができます。

東京ミッドタウンの公式ホームページでは、レストランやカフェ、ショップなど各お店の情報を見ることができます。メニューや予算なども記されていますし、店内の様子を知ることができるお店もあります。ご家族やお友達とワイワイ楽しみながらお店を選んでくださいね。

東京ミッドタウンにベルベリー日本初上陸

2007年春、六本木に東京ミッドタウンがオープンしました。以来、東京ミッドタウンには数多くのレストランやカフェ、ショップが立ち並び人気を呼んでいます。

中でも、1956年に誕生したベルギーのコンフィチュールブランド「ベルベリー」が東京ミッドタウンに日本初上陸し、オープン当初から話題を集めています。

ベルベリーは東京ミッドタウンのガレリアB1階に位置し、11:00〜21:00まで営業しています。

ベルベリーではロイヤルマーマレイドなどジューシーなコンフィチュールを約50種類も展開し、いろいろな果実の味を用意して迎えてくれます。また併設のカフェでは、ヨーロピアンドーナッツ「パパナッシュ」という新感覚のデザートが楽しめます。パパナッシュは山羊のシェブールチーズを使ってふんわりとした食感に仕上げたチーズドーナッツに、コンフィチュールソースと自家製サワークリームをあわせた、ルーマニアの伝統的なデザートです。フランベをしながら作られていく様子が、目の前で見ることができます。
パパナッシュはカフェもテイクアウトもできる、ベルベリーのメインメニューとして人気があります。どんな味なんでしょうね。ぜひ一度食べてみたいものです。

パパナッシュを味わいにベルベリーに、東京ミッドタウンにお出かけしましょう。

東京ミッドタウンで注目のボタニカ

東京ミッドタウンにあるレストラン「ボタニカ」は、ロンドン、パリ、ニューヨークなどで人気の高いD&Dレストラン(前コンランレストラン)のひとつで、日本第一号店です。コンラン&パートナーズによる洗練されたインテリアとモダンヨーロピアン料理が楽しめるお店として、東京ミッドタウンの中でも話題と人気のあるお店です。

ボタニカは東京ミッドタウンのガレリア4階にあります。レストランの前には四季折々の自然が楽しめるガーデンテラスが広がり、開放的でくつろげる空間となっています。
ボタニカは11時から開店、メニューはプリフィクスランチコースが2,630円〜、プリフィクスディナーコースは6,300円〜となっています。(ともに10%サービス料別)

世界各国で活動しているコンラン&パートナーズのお店であることか
ら、ボタニカはハイセンスで高級な印象をうけます。しかし東京ミッドタウンの街のコンセプト「JAPAN VALUE」との調和を考慮し、「和」を感じさせる天然素材を用いて作られていますので、お店の特徴が居心地の良さという点もうなずけます。
東京ミッドタウンにある多くのレストランの中でも、ボタニカは大切な人とのお食事に利用したいですね。

東京ミッドタウン近郊の美術館

美術館めぐりをするなら、六本木に出かけてみるといいですね。

まず国立新美術館です。自然なカーブのついた外観は美しく、館内も広くゆったりとした通路を設け開放的な空間となっています。

次に森美術館です。森美術館は六本木ヒルズ森タワーの53階に位置しています。
現代アートを中心に、独自の多彩な展覧会を開催しています。多くの方に作品と触れ合い楽しんでもらうために、展覧会開催中は休館日をなくし夜遅くまで開館しています。一般客のみならず専門家からも高い評価を受けているのが特徴です。

そして東京ミッドタウンにあるサントリー美術館です。東京ミッドタウンのガレリア3階に位置します。 
1961年に東京・丸の内に開館し、その後赤坂見附に移転、そして2007年東京ミッドタウンオープンとともに現在の場所でスタートをきりました。開館以来300回以上の企画展を開催、40年以上の歴史ある美術館です。東京ミッドタウンにできた新しい美術館は「伝統と現代の融合」をテーマに設計され、都市の居間としての快適な空間づくりをめざしています。東京ミッドタウンの代表的な施設の一つです。
posted by gfjira0 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ミッドタウン+美術館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京ミッドタウンと六本木ヒルズ

東京旅行や東京観光といえば、東京ディズニーランドや東京タワー、皇居に浅草などなど見どころがいっぱいですが、六本木にもお勧めのスポットがあります。

六本木といえば、六本木ヒルズを思いつくのではないでしょうか。オフィスや住宅、商業施設や美術館、映画館やホテルなどからなる複合都市として2003年にオープンしました。ヒルズ族という言葉も流行り、度々メディアに登場して話題になりましたね。
六本木ヒルズ森タワー52階にある東京シティービューや、屋上にあるオープンエアの展望施設「スカイデッキ」からの眺望は絶景です。夜景はさらに綺麗で、恋人同士で行けばムード盛り上がること間違いなしです。六本木ヒルズに行ったなら、必ず寄りたい場所です。

また2007年には東京ミッドタウンが誕生し、1年以上たった今でも注目されています。東京ミッドタウンという言葉だけでも知っている方は多いと思います。話題になったレストランやショップが多数あり、こちらも一日中楽しめることでしょう。
東京ミッドタウンツアーも行われていて、ツアーアテンダントによる案内のもと、東京ミッドタウンの特徴や見どころを知ることができます。

東京旅行の際は、六本木ヒルズや東京ミッドタウンにも注目してみてくださいね。
posted by gfjira0 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ミッドタウン+六本木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京ミッドタウンとザリッツカールトン東京

ザ・リッツ・カールトンは、世界規模でホテル・チェーンを展開するホテルブランドの一つです。アメリカやカナダ、南アメリカ、アジアや中東、ヨーロッパなどの国々に存在しており、世界最高級5つ星ホテルとして世界中に知られています。

日本では、1997年大阪にリッツ・カールトンホテルが初めて誕生しました。2007年には東京ミッドタウンに「ザ・リッツ・カールトン東京」が誕生しています。

東京ミッドタウンオープン以来、数多くの方がこのホテルを利用し、最高のおもてなしに満足したことでしょう。ゲストに対してより最高のおもてなしをするため、リッツ・カールトンは従業員への教育に力を入れているようです。各地のホテルによるでしょうが、従業員の採用については経歴や経験よりも素質に重視した面接を行うため、採用まで長期の時間をかける場合があるようです。ザ・リッツ・カールトンの社風をきちんと理解し入社することで、ゲストに充実したサービスを行えるのでしょう。

今後も世界各国の人々が東京ミッドタウンを訪れ、ザ・リッツ・カールトン東京を利用することでしょう。ホテルで過ごした充実感は、東京ミッドタウンの印象をも良くするに違いありません。東京ミッドタウンを世界に印象付ける役目を担っているともいえそうですね。

東京ミッドタウン&ザリッツカールトン東京

2007年春、六本木に東京ミッドタウンが誕生しました。東京ミッドタウンは、オフィス・住宅・商号施設・美術館などからなる高度複合施設です。建築物や街の各所にアートデザインを取り入れ、また緑化にも力をいれるなど、人と環境にやさしい憩いの場として人々に心の潤いを与えています。

目を引くのが、東京ミッドタウンの中心にあるミッドタウンタワーです。都内で最も高い超高層ビルとなり、都会的な印象を感じさせます。東京ミッドタウンの存在を誇示しているかのようです。

このミッドタウンタワーの最上層部に「ザ・リッツ・カールトン東京」が位置しています。世界各国に存在するリッツカールトンホテルは最高級5つ星ホテルとして、世界中の紳士淑女に利用されています。
そのリッツ・カールトンが東京初進出として、ミッドタウンタワーに誕生しました。
ザ・リッツ・カールトン東京にはスパ&フィットネスルームが設けられおり、また数多くの賞を獲得したエグゼクティブシェフ総指揮によるレストランがあるなど、充実した設備で究極の贅沢を味わえることができます。
ザ・リッツ・カールトン東京は、東京ミッドタウンの品格をさらに上げる存在といえそうです。

2008年04月26日

東京ミッドタウンのベルベリー

東京ミッドタウンにお出かけの際、チェックしたい注目のお店があります。それは「ベルベリー」です。コンフィチュールのお店です。コンフィチュールとはジャムのことですが、往来とは違った新感覚のジャムとして年々注目されてきています。

ベルベリーは、1956年にベルギーで誕生したコンフィチュールブランドのことで、東京ミッドタウンに日本初のお店として誕生以来、人気があります。ベルベリーは東京ミッドタウン・ガレリアのB1にあり、赤を基調とした華やかでポップな店内に目が惹きつけられることでしょう。ロイヤルマーマレードをはじめ約50種類のコンフィチュールが、私たちを迎えてくれます。選りすぐりの天然果実をふんだんに使い昔ながらの製法で作られるベルベリーのその味は、果実の美味しさをそのまま味わうことができます。特に8種類のマーマレイドは世界最高品質の柑橘類を、皮のカット方法からこだわって作られるため、果実本来の持ち味を堪能することができます。  

ベルベリーは、カフェ・テイクアウトどちらも楽しめる東京ミッドタウン注目のお店です。家族やお友達への東京ミッドタウン土産としても喜んでもらえることでしょう。
総合リンク集 Link Station SEO対策 KEN SEO勉強会 ジャンル別リンク集 CRANE SEO対策 KenNavi 経営 お役立ちサイト集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。